WordPressのブログカスタマイズサイト

Note公開中のブログカスタマイズまとめ

buroriho-matome

Noteに公開中のブログカスタマイズをまとめました。値段としては100-500円くらいです。

だいたい無料化しました!キャンペーン中です!

収益アップ系のブログカスタマイズ

shuuekiupkei

まずは収益アップ系のブログカスタマイズです。今の所は以下があります。

  • Rinkerにマイクロコピーを追加するカスタマイズ

Rinkerにマイクロコピーを追加するカスタマイズ

rinker-micro-copy

Rinkerにマイクロコピーを加えるカスタマイズです。

Rinkerはデフォルトだとリンクを淡々と入れるだけで、セール情報等は入れられません。ただカスタマイズを入れることで、こんな感じにマイクロコピーでセール情報を挿入することができます。

これ↓

このカスタマイズを使うと、

  • Amazonプライムデー
  • 楽天お買い物マラソン

などのセール情報を訴求することができます。

詳細はこちら(Noteで500円)↓

これだけ有料だけど、商品リンクは収益に直結するため、月の収益がある人はすぐ回収できるのではないかと思います。

滞在時間をアップするブログカスタマイズ

taizaijikanup

続いては滞在時間をアップするためのブログカスタマイズです。

対象としては、以下のものがあります。

  • JINのブログカードをシンプルにするカスタマイズ
  • 章終わりに目次に戻るボタンを追加するカスタマイズ

それぞれ見ていきましょう。

JINのブログカードをシンプルにするカスタマイズ

jin-customize-blogcard

続いてはテーマ「JIN」のデフォルトブログカードをシンプルにするカスタマイズです。

JINのテーマでURLで内部リンクを入れると以下のようなブログカードが表示されます。

jinblogcard

これをさらにカスタマイズしたいなと思って、以下3点を変更できるセットを作りました。

  • 「合わせて読みたい」の文言を「関連」へ変更
  • ブログカードの「記事抜粋部分」を削除
  • 「続きを読む」アイコンを追加

全部入れるとこんな感じになります↓

詳細は以下をどうぞ(Note)↓

JINの外部リンクをブログカード化するカスタマイズ

gaiburinku-top

続いてはJINの外部リンクにブログカードを付け足すカスタマイズです。

JINは内部リンクはブログカードが出ますが、外部リンクは出ませんでした。

ここを解消しています。

目次に戻るボタンを章終わりに追加するカスタマイズ

mokujinimodoru

続いては目次に戻るボタンを各見出しの終わりに追加するカスタマイズです。

長い記事だとユーザーはだんだん疲れてきます

そんなとき、一度目次に戻って必要情報がどこにあるのか、内容を確認したいときもあります。

そんな希望を叶えるのがこの目次に戻るボタンです。

目次には見出しタグがついているので直打ちでタグを打っていくこともできますが、面倒なので一括で章終わりに入れられるカスタマイズを作りました。

詳細は以下↓

見出しリンクでTweetしたときにも有効!

ユーザーの不安を取り除くカスタマイズ

user-anshin続いてがユーザーの不安を取り除く系のカスタマイズです。

JINの外部リンクをブログカード化するカスタマイズ

jin-blogcard-out-top

外部リンクに飛ぶ場合って、変なサイトに飛ばされないかちょっとだけ怖い気がしませんか。

これがもし、内部リンクと同様にブログカードが出ていたら、アイキャッチでなんとなくイメージがつかめるし、怖がらずにジャンプできる!

そう思って、外部リンクでもブログカードを出すカスタマイズを、テーマJINで実現しました。

詳細は以下↓

目次下ウィジェットを追加してプロフィールを追加するカスタマイズ

mokuji-top

続いては目次下に著者情報を入れるカスタマイズです。

このカスタマイズでは、目次下の部分にウィジェットを追加し、これによりなんでも入れられるようにするという寸法。

  • 普段はプロフィールを入れて記事の信頼性を高める
  • セール時にはセール情報を追加

というようにフレキシブルな使い方ができるカスタマイズです。

プロフィールを入れた場合↓

mokujisita-profile

詳細は以下↓

ユーザーを迷わせないためのカスタマイズ

mayowasenai続いてはユーザーをサイト内で迷子にさせないためのカスタマイズです。

検索流入であなたのサイトに来たユーザーは基本的に

  • 自分がサイト内のどこにいるのか
  • 自分のいるサイトはどんなサイトなのか

がわかりません。

そこで、サイト運営者はそれを正確に伝えていく必要があり、そのためのカスタマイズをいくつか作りました!

それぞれ見ていきます。

JINでパンくずリストを記事上に追加するカスタマイズ

pankuzuまずはテーマJINにおける、パンくずリストに関するカスタマイズです。

ユーザーがサイト内のどこにいるのかを視覚的に伝える最も一般的な方法はパンくずリストですが、JINの場合、このパンくずリストはデフォルト記事下にしかありませんでした

そこでこれを記事上につけるカスタマイズを実現しました!

これにより、ユーザーは記事を読む前に自分の現在地を確認でき、離脱率が下がるはずです。

詳細↓

JINフッター項目追加カスタマイズ

footer-top続いてはJINのフッターの項目追加カスタマイズです。

JINのフッターって、実は一番下をいじれないんですが、

これをいじれるようにしました!

一番下は意外と最初に見る人とかもいるので、ここが寂しすぎた人はぜひ導入していきましょう!

カテゴリーのリスト表示を実現するカスタマイズ

category-footer-top続いては、カテゴリー一覧を子カテゴリー込みでリスト化できるカスタマイズです。

画像3

こちらは何ができるかというと、フッターを整理していい感じにしたりするときに使えます!

画像1

フッターは意外とみられる上、カスタマイズが難しいので、リスト化カテゴリーを導入するのもオススメです。

こういうのができる↓

画像2

詳細は以下を参照ください!

ユーザーのSNSシェアを促進するカスタマイズ

続いてはSEO上も侮れなくなっていると言われるSNSシェアについてのカスタマイズです。

記事を読んだユーザーがSNSにシェアするには、記事の内容が良いことは前提ですが、それだけでなく、

  • シェアまでのハードルを下げる直感的なシェアボタン
  • URLコピーのハードルを下げるワンタッチボタン

というようなカスタマイズ面のアプローチも重要です。

ではそれぞれ見ていきましょう!

Note風シェアボタン(モバイル追尾)を実現するカスタマイズ

note-share-button

まずはスマホ画面でフッター(画面下)に追尾するのシェアボタンを実現するカスタマイズです。

いわゆるNote風スタイルですので、Noteユーザーにも親しみをもって利用されます。

また、リボルバー式のようにいちいち開く必要がないのでシェアされる率がアップするかも!

riboruba-

詳細は以下をどうぞ!

SANGOでURLコピーボタンを挿入するカスタマイズ

sango-share-copy続いてはテーマSNAGO限定ですが、URLコピーボタンの導入です。

被リンクをもらうためにはURLをコピーしてもらう必要がありますね。

このハードルを少しでも下げていこうという作戦です。

詳しい話は以下をどうぞ!

Note風いいねボタンを導入するカスタマイズ

続いては、何かと陸の孤島になりやすいWordpressで、Noteのような「いいねボタン」を導入するカスタマイズです。

iinebotan-top

これを行うことで、

ユーザーが記事に満足したのかどうかの解析

ができ、かつ、

いいねが押されてうれしい!

ので承認欲求も満たされます。

管理画面からいいね数を計測したりもできます。

iine-count

詳細は以下↓

本サイトのカスタマイズを無料で導入したい人は?

ちなみに、本サイトのカスタマイズがどうしても全部無料でみたいんだーーーーという人は、マクサンABCオンラインでは検証を兼ねて無料公開しているのでそれらにに入るのもありです。

※サロンの月額費はかかります

普通に他のカスタマイズも探したい人はこちらもどうぞ!

>>ぶろりほ(Note)

そんな感じ!

カスタマイズしたいけど、知識なさ過ぎてカスタマイズが怖い・・・という人は以下の記事をどうぞ。

以上。